ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年07月14日

フュルト加入から2日、エンガンカムが膝に重傷

グロイター・フュルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 グロイター・フュルトへとレンタル移籍したばかりのジェシク・エンガンカムだが、すでに膝に重傷を負ったために手術を受け終わったことが発表された。その負傷が起きたのは、ヘルタ・ベルリンからのレンタルが発表された、わずか2日後のことだった。練習中に十字靭帯と半月板を損傷したために、20歳のアタッカーは火曜日に手術を余儀なくされたという。

 これによりフュルトのアズージ競技部門取締役は、再びこの夏の移籍市場において、オフェンス陣の強化をはからなくてはならなくなっただろう。なおヘルタ・ベルリンからのレンタル期間は1年で、契約には買い取りオプションと買い戻しオプションが共に付随。負傷の前日には、バイエルンIIとのテストマッチに出場したばかりだった。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報