ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月17日

昇格組フュルト、2部ハンブルクからMFドゥツィアク獲得

グロイター・フュルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 開幕戦ではVfBシュトゥットガルトに完敗を喫してしまったSpVggグロイター・フュルトだが、この夏に更なる戦力補強に成功したことを明らかにした。既報通りブンデス2部ハンブルガーSVより、ジェレミー・ドゥツィアクを迎え入れている。なおkickerが得た情報によれば、フュルトは2022年まで契約を残していたハンブルクに、移籍金として数十万ユーロ規模の金額を支払う模様。

 「ジェレミーは新しい挑戦を求めていたし、その場をうちが提供できて非常に嬉しく思う」と、アズージ取締役はコメント。「彼の加入により、我々はブンデス残留という目標に向け、さらなるクオリティを加えることができた」と語った。背番号は28。

 2019年にブンデス2部FCザンクトパウリから加入して以来、主力選手として活躍を続けていたチュニジア人MFだったが、昨季終盤にはフルベシュ暫定監督から「チーム内のルール」を守らなかったとしてチームから外され、今夏に就任したヴァルター監督の下でもここまで全く出場機会を得られていない。

 だが最終的にはドゥツィアクは、ブンデス2部の舞台からブンデスリーガの舞台へと移し、2015年にクロップ監督の下、育成を受けたドルトムントで出場した3試合以来となる、ブンデスでの出場を間も無く果たすことになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報