ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年08月31日

フュルト、スイス代表FWセドリック・イッテンを獲得

グロイター・フュルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  今夏にヘルタからエンガンカムを獲得するも、十字靱帯断裂により長期離脱へと入っている昇格組、グロイター・フュルトは移籍市場最終日となり、さらなる補強へと動いた。スコットランド1部レンジャーズFCから、セドリック・ヤン・イッテンを1年間の期限付きにて獲得。新天地での背番号は19で、今回はさらに買い取りオプションも付随している。

 スイス1部ザンクト・ガレンにて19得点を挙げるなど、好調なシーズンを過ごした同選手は、昨夏に移籍金300万ユーロでレンジャーズへと移籍。しかしながら 身長190cmの大型ストライカーは思うようなインパクトをのこすことができず、新天地を模索しているところだった。

 24歳のスイス代表FWは今回の移籍について、「フュルトでは自分がベストの形で成長していくための条件が揃っていると思う」とコメント。「話し合いでの印象や事前に耳にしていたことなども含めて、ぜひ加入したいと思っていたんだ」と説明している。早速水曜日から練習に参加し、翌日のレーゲンスブルクとのテストマッチから出場する見込み。

 アズージ競技部門取締役は「セドリックは典型的な、ペナルティエリア内でプレーするストライカータイプの選手であり、高さがあり、また得点への意欲に溢れている選手」と述べ、ライトル監督も「オフェンス面において更なるオプションが加わった、セドリックはストライカーとしてそのパワーをもたらしてくれることだろう」と期待感を示した。なおフュルトではさらに、ボランチのセバスチャン・グリースベック獲得も噂されているところ。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報