ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月28日

フンケル監督「守備を疎かにする選手は使わない」

ニュースサイトに掲載されないようにする
::
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先日行われたアル・ヒラルとのテストマッチでは、確かに改善がみられたことは口にしたフリードヘルム・フンケル監督は「確かに選手たちはハードに取り組んでいる」としながらも、「例えばロストしてそのまま立ったままという姿には我慢できないそんなことはブンデスの戦いでは決して許されることではない」と厳しい言葉も。「守備をおそろかにする選手は、どんな選手であろうともプレーすることはない」

また定位置争いについては、これまで行われた積極補強を通じて「十分にオプションがある」状況であり、「だれも定位置を約束された選手はない」と指揮官。特にGKについてはミヒャエル・レンジング、そしてラファエル・ヴォルフと、ブンデスを知る二人のベテランが控えているところだが、この争いについても「ノーコメントだよ」とフンケル監督。次戦に行われる「これまでとはレベルの違う」フィオレンティーナとのテストマッチでも、激しい定位置争いにむけたアピール合戦が続いていくことになる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報