ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月05日

ニュルンベルク、フライト遅延もナイターで練習実施

1. FCニュルンベルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今冬はスペインのマルベリャにてキャンプを実施しているFCニュルンベルク。しかしミュンヘン空港から本日飛び立つ際に、飛行機に付着した氷の除去により2時間の遅延が発生。

 だがそれでもミヒャエル・ケルナー監督は、照明をつけて20時15分より最初のトレーニングを実施。選手たちは70分間にわたって汗を流した。そこには大腿筋に筋損傷を抱え離脱していた、ケヴィン・ゴデンの姿も。

 なお今回のキャンプ期間中では、月曜日にPECツヴォレと、そして金曜日にはロイヤル・ムスクロン・ペルウェルツとのテストマッチが予定されているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報