ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年01月07日

ペテルセン「後半戦の出だしから勝ち点を」

SC Freiburg
SCフライブルク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 2019年の練習始めをおえ、フライブルクのニルス・ペテルセンがこれまでの前半戦と、これからミカエル後半戦について、チーム、そして自身のパフォーマンスなどについて語った。

…今冬の休暇:「以前では冬休みに欧州内へ旅行んい行ったりしてたけど、今回は移動しなかったことはとてもよかったと思うね。移動のストレスを軽減できたし、落ち着いて年越しを迎えられたよ。今回は特に短い休暇だしね。みんなこの8日間でしっかりと鋭気を養うことを意識していたと思う。それに他のクラブでは、もっと休みが短かったところもあるし」

…月曜からキャンプ:「見慣れている人にとってはどうってことはないんだろうけど、でも久々にヤシの木を目にした僕にとっては、ここにいることはとても嬉しいことさ。それに僕たちはここまで前半戦で勝ち点21を獲得してきている。最初にここのキャンプに来た時は、フライブルクは勝ち点を15しか得られていなかったんだ」

…前半戦: 「とても満足できる勝ち点だと思う。特に最後の1週間で4つとれたことだね。それでいい形で年末を迎えることができた。でも後半戦では厳しい戦いがまっていることもみんなわかっている。今回のことからの期待値もあるしね。 ただ終盤では課題もみえたし、ニュルンベルク戦では泥臭いながらもなんとか勝利できた。長期的にいいサッカーをみせて行き、そして成功をおさめていきたいね」

…自身について:「得点チャンスを活かせないところもあったし、怪我をしてしまったこともあった。ただ3得点は別に問題ではないと思う。もちろんFWとしては二桁得点を決めたいと思うものだし、それは今季は難しいかもしれない。でもチーム全体に得点への責任があることがいいことだ。ヴァルトシュミットにPKを譲り、そして彼はそれを見事に決めてくれたよ」

…ライバルの動き:「残留を争ううクラブが必死に大金を投じているのを横目にみながら、自分たちは勝ち点21を獲得して後半戦にむけて準備を進める、というのはいいことさ。僕たちの選手層は厚いし、やれるところはみせた。ただ後半戦ではもっと力を発揮しなくてはいけないけどね」

…後半戦初戦:「決して美味しい試合ではない。フランクフルトは相手になかなか勝ち点をゆずらない前半戦をみせていた。でも勝ち点への期待感をもって試合に臨む。残留にむけて勢いをつけていくためには、特に出だしで勝ち点を得て行きたいところだ。終盤でハラハラする展開にならないようにするためにね」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報