ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年08月06日

デュッセルドルフ、コンテントが実戦復帰

ニュースサイトに掲載されないようにする
::
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨夏にボルドーよりデュッセルドルフに加入した、ディエゴ・コンテント。しかしその準備期間では早々に十字靭帯を断裂しており、後半戦のなかばまでチーム練習参加を果たせない日々が続いていた。そして最終的にはリーグ戦での出場は果たせておらず、今夏でも今度は臀部の痛みで準備期間の大半を不参加。加えて筋損傷まで抱え、マリア・アルムでの合宿でも満足に練習をこなすことはできていない。

 だからこそ日曜日に行われたエイバルとのテストマッチにて、コンテントが90分以上にわたてプレーできたことは大きな収穫だった。確かに左サイドバックではニコ・ギーセルマンが君臨しており、さらに今夏では完全移籍でマルクス・スットナーが残留、コンテントは2年連続で準備期間をなかば不意にする状況へと追い込まれたものの、プロフェッショナルに対応をみせているところであり、かつてバイエルンでCL決勝に立ったその実力をピッチでアピールしていきたい。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報