ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年12月10日

浅野拓磨、濃厚接触のためドルトムント戦を欠場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfLボーフムは、ボルシア・ドルトムントとのレヴィア・ダービー直前に、浅野拓磨を欠いて臨むことを余儀なくされた。同選手、そしてトム・ヴァイラントは、最近コロナウィルスへと感染した、エデュアルド・レーヴェンとの濃厚接触者として分類された模様。

 このことについてクラブ側から木曜日に、暗に示唆する程度の情報しか提供されていないが、「ご存知の理由で」練習参加を見合わせたと発表。それはヴェスト・ドイチェ・アルゲマイネ・ツァイトゥングがすでにその憶測を伝えていたもの。なおボーフムではダニー・ブルームも筋肉系の問題を抱えていることから、オフェンス陣のやりくりを迫られることになる。
 
 今季より昇格組ボーフムへと加入した日本代表FWは、今年の10月まではベンチと先発を行き来する日々が続いたものの、10月24日に先発したフランクフルト戦での活躍から先発に固定。ここまでリーグ戦11試合に出場して1アシストをマークしている。(kicker採点平均4)
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報