ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年12月03日

宮市亮、筋肉系の問題で負傷交代も大事に至らず

FC St. Pauli.
FCザンクトパウリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 土曜日に行われたブンデス2部ディナモ・ドレスデン戦では、11月4日以来となる先発出場を果たした宮市亮。しかし後半72分に負傷を抱え、その2分後にはピッチを後にすることを余儀なくされた。

 そしてクラブ公式ページにてマルクス・カウチンスキ監督は、この試合で交代したクノール、デーリ、そして宮市ともに負傷による交代だったことを明かし、「これまでの負傷からこういうこともあるようだ。今は特に問題はないようだよ」とコメント。

 だがこの試合でドレスデンと痛み分けにおわったザンクトパウリは、入れ替え戦となる3位ウニオン・ベルリンとの勝ち点差を縮めることができずに4位。ただし今回痛み分けに終わった11位ドレスデンとの勝ち点差はわずか3と大混戦となっている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報