ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月05日

定位置争いに燃えるツィーライス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部FCザンクトパウリのセンターバックでは、サイドバックから転向したダニエル・ブバラが左側の定位置を確保。そして右側を負傷による長期離脱から復調をめざす、クリストファー・アヴェフォアとフィリップ・ツィーライスの2選手が争っているところだ。

 昨季第2節に腓骨の骨折と靭帯結合部に損傷を負ったアヴェフォアは、昨季はわずか4試合に出場のみにとどまっており、さらにツィーライスに至っては前十字靭帯断裂、そして復帰途中に今後は半月板を損傷して2度目の手術を受けてのカムバックとなる。

 今季からトップチームへと昇格したティモ・シュルツ監督は、「二人とも練習1つ1つから自信を蓄積している」と評価。ツィーライスは「膝の調子はとても良いし、体調面も上がってきている。大きな問題もなく参加できるようになって満足だ」と述べ、「またサッカーがしたいんだ!」と意気込みを見せた。

 その一方でアンドレアス・ボルネマンSDが重傷を負っている。ヘルツレイクでの合宿中、プライベートでテニスを興じていたところ、アキレス腱を断裂したとのこと。すでに同氏は手術を受けており、これから2ヶ月間は特殊な保護シューズを履くことになる。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報