ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月05日

フライブルク、カートをマグデブルクへ再レンタル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 SCフライブルクは今夏の移籍市場の最終日となった月曜日、ブンデス3部1.FCマグデブルクへ、フロリアン・カートをレンタルしたことを発表した。

 2013年にTSGバリンゲンからフライブルクのユースの門をたたき、そこでプロ選手への階段を上ってきた同選手は、その過程で2016/17シーズンにマグデブルクへとレンタル移籍。そこで3部19試合に出場して3得点をマークしている。

 そして翌シーズンからフライブルクへと復帰し契約も延長してブンデス24試合に出場していたのだが、昨季はトップチームでの出場機会を全く得られていなかった。

 またフライブルクではマルコ・テラッツィーノの契約を解消。ハルテンバッハSDは「定位置争いの状況から出場機会の確保は困難だった」と説明しており、これにより移籍期間後にも新天地模索が可能となっている。

ザンクトパウリからフランツケも獲得

 ブンデス2部FCザンクトパウリの攻撃的選手マキシミリアン・フランツケが、同じくマグデブルクへと1年間の期限付きで加入。今冬バイエルンの下部チームから加入していた同選手だがこの半年は思うように事は運ばず、再び3部にて武者修行へ出る事になった。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報