ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月26日

ザンクトパウリ、オールソンが負傷離脱へ

FC St. Pauli.
FCザンクトパウリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 宮市亮所属のブンデス2部FCザンクトパウリは木曜、セバスチャン・オールソンが内転筋痛のため、しばらく離脱を余儀なくされることを明らかにした。ただしクラブ側はそれ以上の詳細、例えば離脱期間についてなどは発表されていない。

 どうやらオールソンは先週日曜に行われたオスナブリュック戦にて、その試合中に負傷を抱えていたようで、最終的には終盤で股関節を抑えながら、痛みで顔を歪めピッチに後にしている。

 オールソンは今年の1月に筋肉系の問題で2試合を欠場しており、ただそれ以外については累積警告による1試合の出場停止を除き、ここまで2部23試合に出場してkicker採点平均3.46をマークしているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報