ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年05月24日

ザンクトパウリ:ブバラ、宮市亮ら7選手が退団へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス2部FCザンクトパウリは、ヤーン・レーゲンスブルクに敗れた今季最終節にて、合計7選手の退団を発表した。なかでも長期間在籍したのは3選手で、この日に先発メンバーになをつらね、終盤に退場処分を受けたダニエル・ブバラ(在籍中265出場、10得点)、ベンチ入りするも出場機会はなかったスウェンド・ブローダーセン、そして数々の負傷に見舞われながら、5年間で80試合に出場し8得点9アシストをマークしてきた、宮市亮も含まれている。


 またトーレ・レギニウセンが今季をもって現役生活にピリオドを打つほか、レンタルにて加入していたデヤン・ストヤノヴィッチ(ミドルスブラ)、ロドリゴ・ザラザル(フランクフルト)、オマル・マーモウシュ(ヴォルフスブルク)らの契約は終了ということになるが、再レンタルなど残留の可能性についてはまだ明らかにはなっていない。加えてこの試合ではメンバー外となっていたマルヴィン・クノールは、すでに構想から外されていることが伝えられた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報