ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月21日

シュトゥットガルト、3バックの中心は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


CL参加のライプツィヒ戦を迎えるシュトゥットガルト。果たして強力なオフェンス力を誇るチームを相手に、ハネス・ヴォルフ監督はどのような3バックで試合に臨んでくるのだろうか?

確かにこれまでは元ドイツ代表ホルガー・バートシュトゥーバが中央を担っていたものの、前節のケルン戦では後半からバートシュトゥーバを左に、パヴァールを中央へと配置。大迫勇也を相手に、フィジカルなパヴァールはうまく抑え勝利を収めることに成功した。

しかしヴォルフ監督はあくまで「中央の選手が特に重要視されているわけではない」とコメント。「左か右かどうかではない。どのポジションでも重要だよ。1人が守備の要ということではないのさ。それではうまくいかないよ。誰でも対人戦で敗れれば、ブンデスでは一気に危険な状況になるのだし」との考えを述べている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報