ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月25日

シュトゥットガルトのヴォルフ監督、アウェイ戦での批判に反論

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


水曜日に迎える2部カイザースラウテルンとのドイツ国内カップ戦、DFBポカール2回戦を前に、「リーグ戦となんら変わらない姿勢で臨む」と意気込みを見せたハネス・ヴォルフ監督。

そのリーグ戦では、アウェイ戦での戦いが消極的だとの批判もあがっているところだが、「システムに関してよくいわれているが、しかし決して我々は守備的なシステムを採用しているわけではない」と反論。いかにそれを実践していくかを課題とし「我々は得点を決めたいと思うし、勝利をおさめたいと思っている」と意気込みをみせた。

なお今回の相手カイザースラウテルンはブンデス2部にて苦戦を強いられているものの、「しっかりと相手に対峙できなくては我々は問題を抱えることになる」と警戒。「スポード、メンタリティ、激しさ、そしてドリブルを活かしていくこと」を成功をおさめるための要素として掲げている。

また先日のライプツィヒ戦では、ダニエル・ギンチェクがベンチ入りするも欠場となったが、「たしかにダニエルはそのことに失望しているが、しかし日曜はいいトレーニングを見せているし、彼はうちで重要な役割を担うよ」と評価。今回は先発のチャンスを掴む可能性があるだろう。

シュトゥットガルトの先発予想:ツィーラー – バウムガルトル, バートシュトゥーバ, パヴァール – ベック, インスア – マンガラ, アスカシバル – アコロ, ブレカロ – ギンチェク


  • ブンデスリーガ・各チーム情報