ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年03月25日

ラツィオが元ドイツ代表バートシュトゥーバ獲得に関心か

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


果たして来シーズン、ホルガー・バートシュトゥーバはどのチームでプレーすることになるのか。それはシーズンの終盤へと差し掛かった現在もなお不透明となったままだ。

ただいえることは、バートシュトゥーバ自身はチャンピオンズリーグの舞台への復帰を大きな目標として掲げているところであり、契約を今季まで残すシュトゥットガルトとしては、同選手をこのまま引き止めるには難しい状況にあるということだ。

そんななか、イタリアのガゼッタ・デロ・スポルト紙は、ドイツ代表として31試合の出場経験をもつセンターバックへコンタクトをとった模様。確かに現在ラツィオは5位につけCL圏内にはまだないが、しかしながら4位インテルまでの勝ち点差はわずかに1差だ。

さらに記事にはバートシュトゥーバのコメントとして、「海外は僕にとって魅力的だ。伝統があり、国際舞台に立てるというのは、1つの挑戦だと思っている」との考えを述べ、さらに「ラツィオには友人のミロスラフ・クローゼがプレーしてい町でもクラブでも居心地よく過ごしていた。彼から素晴らしいということを耳にしているよ」とも掲載している。

これまで幾度も膝に重傷を抱えていた元ドイツ代表は、昇格組シュトゥットガルトにてプレーすることを決断。怪我のないシーズンを過ごしているとまでは言い切れないものの、ここまでリーグ戦27試合のうち20試合で出場。ここまでマークしているkicker採点平均は、シュトゥットガルトのフィールドプレーヤーのなかでトップの成績だ。

なお4月はじめには、マネージャーを務めるミヒャエル・レシュケ氏との話し合いを行う予定となっており、シュトゥットガルトとしては是が非でも保持を希望。同選手は「シュトゥットガルトのプランや、どういう形で目標達成をめざしていくのか」などを確認したい考えをみせている。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報