ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月26日

FIFAがロシアW杯ベストゴールを発表、欧州勢としてパヴァールが初選出

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今週は引き続き、ベンジャマン・パヴァール・ウィークのままだ。水曜日には同選手がアルゼンチン戦で決めたゴールが、今夏にロシアで行われたワールドカップにおけるベストゴールへと選出されている。

今大会全64試合のうち、総得点169ゴールの中からFIFAが18ゴールを選出。のべ300万人以上のファンが投票で選出した。その時のゴールについて同選手は「ボールが来た時に、あまり深く考えたりはしなかった。とにかくフラットにいこうと心がけていたよ」とFIFAに対してコメント。

2006年から創設されているこの賞は、これまでマキシ・ロドリゲス(アルゼンチン)、ジエゴ・フォルラン(ウルグアイ)、ハメス・ロドリゲス(コロンビア)と南米勢が獲得し続けていたが、欧州勢初の受賞となったCBは「決まった時は、ただただ嬉しかったね」と振り返った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報