ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月20日

シュトゥットガルト、トミーとの契約を2022年まで更新

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 24才の誕生日を翌日に控え、エリック・トミーが1日早くクラブ側から誕生日プレゼントを受け取った。これまで2020年までとなっていた契約をさらに2年間、2022年まで延長したことが発表されている。

 今冬にアウグスブルクからシュトゥットガルトへと加入した攻撃的MFは、即座にそこで定位置の確保に成功すると、後半戦だけでリーグ戦14試合に出場。2得点7アシストをマークする活躍をみせ、チームのV字転換に大きく寄与している。

 「今回の契約の更新は、トミーがみせているこのポジティブな飛躍を踏まえてのものだ」と、マネージャーを務めるミヒャエル・レシュケ氏は説明。「まだまだこれからも伸びていくことだろう。さらなる伸び代をもった選手であり、これから数年にわたって主力を担うことも期待されている。また彼の意欲、そしてプロとしての姿勢も評価できるものだ」と言葉を続けた。

 一方でトミー自身も満足感を示しており、「ここまでシュトゥットガルトでは、密度の濃い時間を過ごしてきたけど、でも加入した当初からとてもいい感覚を覚えていたし、今回の延長で与えてくれた信頼にとても感謝している。これから数年にわたって、この期待にぜひ応えていきたいと思うよ」と意気込みを示している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報