ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月14日

バートシュトゥーバが、ふくらはぎを負傷。ミュンヘンで治療へ

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ホルガー・バートシュトゥーバが、代表戦明けからしばらくの間、離脱を余儀なくされることが明らかとなった。元ドイツ代表DFは、現在はふくらはぎの筋肉に問題を抱えているという。

 クラブ側が発表したところによれば、その問題は先週から見られていたとのことで、その痛みによって週末のニュルンベルク戦でも欠場を余儀なくされていた。現在は自らの希望でミュンヘンで治療を受けており、11月26日からチーム練習復帰を見込んでいるとのこと。

これにより代表戦明けに行われるバイヤー・レーヴァークーゼン戦を欠場することになり、最短でヴァインツィール監督にとっては古巣戦となる、FCアウグスブルク戦から復帰を果たすことになりそうだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報