ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月16日

前節での初勝利が「自信」となったヴァインツィール監督

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 マルクス・ヴァインツィール監督が就任して以来、はじめての勝利をおさめてから約1週間が経過した。確かに先週末の試合では、昇格組ニュルンベルクを相手に、決してそこまでの好パフォーマンスをみせていたわけではない。むしろニュルンベルクの悪さが、最下位へと沈むシュトゥットガルトを助けた格好だ。

 それでも、就任から3連敗後の勝利とあって、ヴァインツィール監督は「この勝ち点3は、とにかく良いものだ。好影響を与えてくれるものだよ、監督、コーチ、選手、そしてファンにとってもね」とコメント。「自信につながっていくものだ」と言葉を続けた。

 「まだまだ長い道のりだがね。しかし安定したパフォーマンスは見せられたし、無失点におさえることができたよ。毎試合、90分間に渡ってあのように、結束して戦いを挑み続けることだ」
 
そしてそれができたとき、「年内のうちに多くの勝ち点を得られるだろう」と指揮官。前との距離をできるだけ縮めて、「後半戦から攻勢をかけていける」ような状態を作っていきたいところだ。「そのためには、ツキだって必要だよ」
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報