ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年11月30日

古巣との一戦に「勝つことしか考えていない」ヴァインツィール監督

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 かつて自身が監督を務め、ドアマットクラブを欧州の舞台へと導いたFCアウグスブルク戦に臨む、現VfBシュトゥットガルトのマルクス・ヴァインツィール監督。「ぜひ勝利をおさめたい。アウグスブルクを痛めつけたいね」と述べ、「特別な関係がないといえば嘘になるさ。つながりはあるよ。しかし今の関心はあくまで勝利をおさめること。それだけだ。」と語った。

 その古巣について「メンタリティをもった、常に100%の力を出し尽くそうとしてくる」「彼らのことは高く評価している。口では1部残留を目標としているが、もっと高い目標を掲げているだろう。現状に100%満足しているとは思わないし、この試合ではむしろ彼らには失うものがあると思うね。」と評価。

「我々としては、同じ気持ちの強さをみせて、もっと良いパフォーマンスをみせていかないと。ただツキにも味方される必要はあるがね。そのためには全力を尽くす必要がある」との見方を示している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報