ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年02月15日

シュトゥットガルト、バウムガルトルとアオゴ欠場の危機

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 マネージャーの交代など騒動に揺れるVfBシュトゥットガルトだが、その一方で守備の要ティモ・バウムガルトルが引き続きチーム練習参加を見送っており、週末の出場に向けて暗雲が立ち込めてきている。

 ドイツU21代表CBは先週土曜に行われた最終調整でも順調な回復ぶりをみせ、第18節マインツ戦以来となる復帰がみこまれてはいたものの欠場。2週間前に抱えた脳しんとうの影響により、いまだ不快感を抱えている状況にあるのだ。

 昨年にも同様に脳しんとうで離脱を余儀なくされていたバウムガルトルは、その際にも復帰までに数週間を要する結果となっており、リーグ戦ではのべ4試合で欠場。そのときにも幾度となく復帰を目指しながら、なかなかゴーサインが出なかったという経緯があり、今回についても様子を見極めていかなくてはならない。

 またふくらはぎに問題を抱えているデニス・アオゴについても、今回の試合での出場が危ぶまれている状況であり、ドイツ代表として12試合に出場した経験をもつベテランDFは、現時点でもまだ別メニューでの調整が続いているところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報