ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年03月02日

バウムガルトル復調も、ディダヴィとソーサは疑問視

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 現在入れ替え戦となる16位につけているVfBシュトゥットガルトにとって、週末に迎える17位ハノーファー96との直接対決は、まさに「今後を占う」重要な一戦の1つにあげられる試合だ。特に両チームは現在、ブンデスリーガにおいて唯一50点以上の失点を喫しているクラブ同士でもあり、マルクス・ヴァインツィール監督は「オープンな試合展開となるだろう、支配率では我々の方が上回ることになるだろうがね」とコメント。

 「意欲的」な姿勢を選手たちへと求めたが、「ただそれも相手があってのこと。ライプツィヒ戦でもそう心がけていったんだよ」と言葉を続けた。なおその試合では、最終的に1−3で敗戦を喫しているが「だがハノーファーはライプツィヒほどのクオリティをもったチームというわけではないし、我々としては全力を出しつくしていくことだ」と指揮官。

 なおこの試合では、脳震盪を抱えていたティモ・バウムガルトルの復帰が期待されているところだが、その一方でダニエル・ディダヴィについては出場が危ぶまれているところ。「ティモは数週間トレーニングできなかったし、話し合いをして決断するよ。万全かどうかは彼の口からいってもらうことだ。ダニエルは病気でまだチーム練習に参加できていない。心配だし、様子見だ。」さらにボルナ・ソーサについても、内転筋に問題を抱えており危惧されている。
 
 「今後を占う重要な一戦」を前に、ヴァインツィール監督は「ホームで戦うのだし、ぜひ勝利をおさめたい」と述べ、「彼らだって勝ち点1では決して満足できるものではないだろう。積極的にプレーしてくると思うし、両者ともに勝利への意欲をもって戦ってくるはずだ」と意気込みをみせた。
 
シュトゥットガルト(16位)の先発予想:ツィーラー – カバク, パヴァール, ケンプ – ベック, インスア – カストロ – アスカシバル, ツーバー – エスヴァイン – M.ゴメス
ハノーファー(10位)の先発予想:エッサー – コルブ, アントン, フェリペ, オストルチョレク – シュヴェグラー – ウォレス, 原口元気 – N.ミュラー – 浅野拓磨, ヴァイダント
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報