ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月01日

下位直接対決前に、シュトゥットガルトのゲントナーとカストロが負傷離脱

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 週末に行われたアイントラハト・フランクフルト戦で敗戦を喫し、降格圏内からの脱却をなかなか果たせずにいるVfBシュトゥットガルト。次節では17位1.FCニュルンベルクとの直接対決が控えているところだが、マルクス・ヴァインツィール監督は2選手を負傷により欠いて臨むことを余儀なくされた。

 そのフランクフルト戦にて、前半のうちに交代を余儀なくされていたクリスチャン・ゲントナーは、ふくらはぎに筋損傷を抱えているとのことで、クラブ側の発表によればこれから2・3週間の離脱が見込まれているという。

 一方でその試合で最後までプレーしていたゴンザロ・カストロだが、同選手については内転筋付近に筋束の断裂がみられたとのこと。そのため3・4週間は離脱を余儀なくされることとなった。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報