ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年04月29日

新監督就任から先発復帰、決勝弾のドニス。ヴァインツィール前監督を批判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 新指揮官の下、残留に向けた新たなスタートとなる勝利を飾ったVfBシュトゥットガルト。その貴重な決勝ゴールを決めたのが、この日に先発へと復帰したアナスタシオス・ドニスだった。「新監督は選手とうまくコミュニケーションをはかってくれる。自信を与えてくれるし、それが何よりも大切なことだと思うんだ」とコメント、そして「それはこれまでには無かったことだからね」と言葉を続けた。

 高いスピードと才能をもつ若手FWは、前半戦途中から就任したマルクス・ヴァインツィール前監督から期待され起用されていたものの、しかしながら規律面での問題などもあり関係は冷めていく結果に。

 「選手それぞれが問題をもっているし、若手選手とは対話が必要だと思う。悪くプレーしたからといって、ろくに話もせずに簡単に外すものではない。それが実際に起こったんだ」と批判を展開している。「ヴィリヒ監督は良い人物だと思うし、良い監督だと思うよ、ただこのまま彼が監督として留まり続けるのどうかは、僕自身は何とも言えない立場にはあるけどね。」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報