ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2019年05月15日

シュトゥットガルト、2部キールからMFカラソル獲得

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 先日には攻撃的選手マテオ・クリモヴィッチの獲得を発表したVfBシュトゥットガルトは、今度は2部キールから守備のスペシャリスト、アタカン・カラソルの獲得を発表した。来季の後任監督とみられるティム・ヴァルター監督の下、今季に同選手は2部21試合でプレー。2得点2アシストをマークしており、「期待をかけてくれたシュトゥットガルト首脳陣に感謝しているし、ぜひそれにできるだけ早く応えていきたい」と述べ、これから入れ替え戦に臨む未来のチームメイトらに対してエールも送った。

 一方でシュトゥットガルトのスウェン・ミスリンタトSDは、ドルトムントII時代に同選手のことを知っており、22才となったトルコにルーツをもつMFについてマネージャーを務めるトーマス・ヒツルスペルガー氏は「アタカンはキールで非常にいいシーズンを過ごした。長い間チェックしていたし、彼のクオリティや将来性に確信を抱いている。これからもいい成長を続けてチームで重要な役割を担ってくれることだろう」と期待感を示している。移籍金額は約80万ユーロで、契約期間は2023年まで。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報