ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年04月06日

シュトゥットガルト、遠藤航の買取オプションを行使

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 現在直面しているコロナ危機により、VfBシュトゥットガルトもまたサラリーの一部返上や、短時間労働制度へのシフトなど、財政面での立て直しをはかっているところだが、それと同時に来シーズンに向けたチームづくりにも着手。そんななかスウェン・ミスリンタトSDはkickerに対して、遠藤航の買取オプションを行使したことを明らかにした。

 昨夏にシントトロイデンからレンタルにて加入した日本代表との契約には、170万ユーロ以上に設定された買取オプションが付随しており、すでに2月の時点でミスリンタトSDは「選手としてのみならず、その人間性においても非常に価値のある選手なんだ。このチームの視点として、センターバックであろうともボランチであろうとも、システムの基点となっている」と評価。
 
 ここまで遠藤はブンデス2部13試合に出場してkicker採点平均3.17をマーク。これはチーム内にて、ダニエル・ディダヴィに続く好成績であり、チームも現在は自動昇格圏内となる2位へとつけているところ。この完全移籍を契機に、これから移籍後初得点も決めたいところだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報