ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月14日

遠藤航所属のシュトゥットガルト、8月3日からスタート

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 遠藤航が所属するVfBシュトゥットガルトは、新シーズンに向けて8月3日から再スタートを切ることを、火曜日の午前に発表した。ペジェグリーノ・マタラッツォ監督は、メルセデス通りにある練習施設にて選手たちを集め、昇格初年度に向けた最初の練習を2週間にわたって実施。

 そして8月22日には、オーストリアのキッツビューエルにて合宿をスタートさせ、8月29日に打ち上げ。まず最初の公式戦となるドイツ杯初戦(9月11〜13日)に向けて準備を進めていく。なおクラブ史上54度目となるブンデスリーガ開幕戦はその1週間後。(9月18〜21日)

ヴィドマイヤーACとの契約を解消


 昨夏に3年契約でヘルタからシュトゥットガルトに復帰した、ライナー・ヴィドマイヤーACだったが、間も無くしてティモ・ヴァルター前監督との間で亀裂が生じ、その後に就任したベジェグリーノ・マタラッツォ監督とも思うように事が運ばず、退団することが明らかとなった。なおシュトゥットガルトではアシスタントのヴィマー氏が指導者ライセンス取得中のため、さらにアシスタントを模索しているところ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報