ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月24日

シュトゥットガルト、期待の若手CBアイドニスと延長

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfBシュトゥットガルトにて将来を多いに嘱望されている若手選手、アントニス・アイドニスが契約延長へとサインを交わした。ここまでブンデスリーガにて2度出場した経験をもつ19才との新たな契約期間は、2023年まで。

 スウェン・ミスリンタトSDは「アントニス・アイドニスというトップクラスの才能と長期契約を結ぶことができた。我々が示した道筋を共に歩む決断を下してくれたことを嬉しく思うよ」と、コメント。その道筋とは、「トップチームへと定着し、中期的な出場機会を視野にいれ、なおかつセカンドチームではチームを引っ張る存在となること」にあるという。

 CBを主戦場とし、2018年にTSGホッフェンハイムから加入した同選手は、ブンデス5部相当のセカンドチームにて出場機会を大幅に増やしており、リーグ戦20試合に出場。延長という判断に悩みはなかったようで、「シュトゥットガルトで共に、次のステップに進むということに、疑問の余地などなかったよ」と、語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報