ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年07月24日

シュトゥットガルト、コーチ陣の強化が完了

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfBシュトゥットガルトは、合計4人の新たなコーチの招聘を発表した。まず金曜日にアスレチックトレーナーとして、かつてドイツ代表やドルトムントやレヴァークーゼン、最近では中国の北京中赫国安に従事していたオリヴァー・バートレット氏。そして分析を主に担当するアシスタントとして、かつてニュルンベルクのユースやや1860にてコーチを務めた経験を持つ、ミヒャエル・カマーマイヤー氏の就任を発表。


 さらに先日退任したヴィドマイヤー氏の後任として、かつてシャルケ時代にドメニコ・テデスコ監督のアシスタントを務めていた、ペーター・ペルヒトルド氏。そしてスポーツ心理学者のディーノ・ポイマン氏の就任も、その1週間後となる木曜日に発表されており、ブンデス昇格組として迎える新シーズンに向けて、VfBシュトゥットガルトのコーチ陣の補強は完了した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報