ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月01日

シュトゥットガルト、ゴンザレスの穴埋めにオラインカ?

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ブンデス1部復帰を果たし迎える新シーズンに向けて、VfBシュトゥットガルトでは既に守備陣を中心に補強を行っており、その一方でミスリンタトSDとしてはさらなる補強に向けて資金を回収しつつ、その分の穴埋めも同時に行っていかなくてはならない。それが移籍希望を公言しているニコラス・ゴンザレスを巡って起こっている状況であり、こちらからは移籍金額として2000万ユーロのチャンスがあるかもしれないが、ただコロナ危機の中では不確定要素が強いこともまた確かだ。

 そしてその穴埋め候補としてリストアップしているのが、スラヴィア・プラハ所属のピーター・オラインカであり、24才のナイジェリア人FWはスピードとゴールへの推進力に長けたレフティで、複数のポジションでプレー可能。CLではバルサ、ドルトムント、インテルら強豪を相手にkicker採点2.5を4度獲得する奮闘ぶりもみせた。所属元では移籍金として1000万ユーロ越えを思い描いているとも言われるが、kickerが得た情報によれば700万ユーロ付近でも応じられる模様。ただし同選手に対してはFCトリノや、ACミランからの関心も寄せられている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報