ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年08月18日

酒井所属マルセイユ、コロナ拡大で開幕戦中止

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 金曜19時(日本時間26時)に予定されていたフランス1部リーグ・アン、オリンピック・マルセイユvsASサンテティエンヌとの開幕戦が、マルセイユにおけるコロナ感染者の拡大を受けて中止となったことが発表された。

 フランスサッカーリーグ(LFP)では、3人以上の選手やコーチがコロナウィルスに観戦している場合、7日間はチーム練習を行ってはならないという規定があり、既に先週にはマルセイユではコロナ陽性を確認。そのためシュトゥットガルトとのテストマッチが中止となっていたが、さらに月曜日には3件の陽性が確認。これを受け、国側から中止の提案がなされたとのこと。

 なお再試合がいつ行われるかについては、LFPではCL4強進出のリヨン、パリSGの試合を行う9月16・17日あたりで調整しているが、ただ正確なキックオフ時間など、具体的なことを詰めていくには放送するテレビ局との話し合い次第、また州当局の対応の影響の可能性も考えられるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報