ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年09月01日

メッシをシュトゥットガルトに?移籍騒動を利用した賢い慈善活動

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 リオネル・メッシが、所属クラブを変えたいと思っている。誰もが口々にこの言葉を発していることだろうが、ではその移籍先がシュトゥットガルトでも良いのでは?そんなネタ的発想で、あるシュトゥットガルトのファンが1週間ほど前から、オンラインプラットフォームを利用して獲得資金を募っている。ちなみにバルセロナとの間で設定されている、例外条項の金額は7億ユーロだ。

 絶対にシュトゥットガルトのファンたちがこの金額を集められない、とまで言い切っては元も子もないが、すでにこのキャンペーンの発起人は「予定していた金額に到達しない場合」や、「メッシが他のクラブに移籍した場合」などを想定しており、「その際にはこの集められた金額は、全額『ヴィヴァ・コン・アクア』へと寄付される」と、ウェブサイトへと明記している。

 『ヴィヴァ・コン・アクア』とは、世界中の人々が清潔な飲料水を利用できることを目的に活動している非営利団体であり、その活動資金を募るために、この今夏に巻き起こったメッシ移籍騒動を利用して、活動への注目度を高めていった、まさに微笑ましくも賢いPRキャンペーンの一例として挙げられるだろう。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報