ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月06日

シュトゥットガルトに朗報、ゴンザレスが次節復帰の見通し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 あまり代表戦期間での中断というものは、滅多にクラブからは歓迎されることはないものだが、しかしながら今回VfBシュトゥットガルトでは様子が違う。むしろ負傷中の選手たちへの貴重な回復時間を提供することができ、今週からは靭帯結合部を損傷していたリリアン・エグロフ、肘を骨折していたエリック・トミー、そして股関節を負傷していたニコラス・ゴンザレスの姿が見受けられた。

 「エグロフについては良い感じだね」と、マタラッツォ監督はコメント。「ただフルメニューをこなすまでには、まだ時間がかかる」と述べており、それはトミーも同様で「復帰までには1・2週間はかかるだろう」との見通しを明かしている。ただゴンザレスについては「ヘルタ戦ではオプションとなれるのではないか。順調いけば、少なくともベンチからは。」と期待感を示した。

 なお前節のバイヤー・レヴァークーゼン戦にて負傷を抱えていた、コンスタンティノス・マヴロパノスサイラス・ワマンギトゥカについては、前者は本日からフルメニューを、そして後者についても膝の痛みがおさまり、本日からフィジカルトレーニングをこなすとのこと。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報