ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月13日

シュトゥットガルト、アントンが足首を負傷

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 一方では安堵のため息をつき、またその一方では落胆のため息をつく・・・。VfBシュトゥットガルトでは昨日、ヴァルデマール・アントンが足首の靭帯を損傷。守備の要として今夏に獲得したDFは、手術の必要はなく一先ずは安静を保つことになった。週末のヘルタ戦での出場の可能性も残されているが、それでも大きな疑問符がつくと言わざるを得ないだろう。
 
 ただその一方で開幕戦では風邪のために欠場を余儀なくされていた、アタカン・カラソルがすでにフルメニューをこなすところまで回復。昨季にも守備陣へ安定感をもたらすことを示してきたDFが、アントンの代役最有力候補として控えているところだ。

 またこの日にシュトゥットガルトでは、新しい顔もピッチ上で見受けられた。ユベントス・トリノのセカンドチームからレンタルで加入した、ナウィル・アハマダである。移籍市場最終日で獲得していた18才はその後、フランスU19とそのまま参加。ただし予定されていたドイツ代表との試合は、コロナ感染により中止となった。 
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報