ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年10月29日

遠藤航の復調に期待、ゴンザレスは「先発候補」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今季はブンデスリーガ昇格組としての戦いへ臨んでいる、VfBシュトゥットガルト。しかしながらここまでペジェグリーノ・マタラッツォ監督は、毎週のように負傷離脱の問題に頭を抱えてきた。

 2週間前から膝の問題を抱えるサイラス・ワマンギトゥカについては「ロベルト・マッシモ(同じく膝の負傷)と同じく、今週もまだ練習を行えていない状況にあるよ」とコメント。もう1人、膝に問題を抱えるヴァルデマール・アントンについては、次節のフランクフルトとの一戦での復帰が見込まれている。

 その一方で先週から内転筋に問題を抱えていた遠藤航については、まだ出場を確約するまでには至らないものの、欠場のリスクは決して大きなものではない。「今週、部分的にしか遠藤は練習に参加できていないしね」と、マタラッツォ監督。

 だが、ここまで開幕から5試合でフル出場、チーム最高のkicker採点平均を記録する日本代表MFに対し「最終調整での練習で全てに参加して、無事に出場できるように期待しているところだよ」と言葉を続けた。


 さらにオフェンスの面においても、マタラッツォ監督が復調へ大きな期待をかけているのが、昨季のチーム得点王ニコラス・ゴンザレスだ。前節のケルン戦では途中から出場したが、「あれから1週間が経過したことにより、今は先発候補の一人ではあるよ」と、指揮官は語っている。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報