ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月10日

遠藤航ら6選手代表参加も、コーベルは負傷で辞退

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfBシュトゥットガルトでは合計6人の選手が、それぞれの代表チームへと参加することになるのだが、しかしながらグレゴール・コーベルは辞退を余儀なくされている。

 昨季にホッフェンハイムより加入し、守護神として1部昇格、そして今季の昇格初年度を支えているGKは、2018年9月以来となるスイス代表からの召集を受けることに。

 特にその背景には、モンペリエ所属のヨナス・オムリンが負傷を抱えたということもあったのだが、しかしながらそのコーベルについても先日、フランクフルト戦にて背中に問題を抱えており、今回の代表戦期間を利用して回復に努めることになるという。

 なおシュトゥットガルトではオレル・マンガラがベルギー代表に、ボルナ・ソーサがクロアチア代表に、ダルコ・チュルリノフが北マケドニアに、サーシャ・カライジッチがオーストリア代表へと参加。

 また欧州圏外となる2選手、日本代表へと参加する遠藤航については、お隣の国であるオーストリアにてパナマ代表、そしてメキシコ代表とのテストマッチが控えているものの、アルゼンチン代表ニコラス・ゴンザレスはW杯予選のため南米へと渡る。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報