ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年11月25日

例外条項なし!ゴンザレスとシュトゥットガルトが延長

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfBシュトゥットガルトは、2023年まで残されているFWニコラス・ゴンザレスとの契約を、さらに1年間延長することで合意に達したことを発表した。kickerが得た情報によれば、今回の契約には例外条項は含まれていない模様。

 「これまでにニコラスが見せてきた成長に、我々は非常に満足している。彼はブンデスリーガ復帰へのキープレイヤーであり、今季もその実力をクラブのみならず、アルゼンチン代表でも証明しているところだ」と、スウェン・ミスリンタトSDは評価。

 今は左膝の内側側副靭帯の断裂により離脱中にあるが、「ニコ自身、シュトゥットガルトで居心地よく過ごしているし、この良い流れをこれからここで継続していってくれることだろう。だから前倒しでの契約更新は両者にとって、理にかなったステップなのだ」と、言葉を続けている。

 その一方で昨季のチーム得点王のゴンザレスは、今夏の移籍市場では新天地への飛躍を期して移籍を希望する発言も見せていたが、「ここでの生活に安らぎを感じている、前倒しで契約を更新できて満足しているよ」とコメント。

 「ブンデスリーガ復帰はシュトゥットガルトにとって非常に重要なことであり、今季のここまでの流れもポジティブなものだ。このまま突き進んでいけるように助けになっていきたいし、選手としても成長していきたい。」と意気込みをみせた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報