ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月03日

カミンスキ、今冬にもシュトゥットガルトから移籍?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfBシュトゥットガルトでは現在、契約最終年度にあるゴンザロ・カストロとはクリスマス頃に延長交渉が見込まれている他、25試合で自動延長となるダニエル・ディダヴィに関しても結果に関わらず残留の見通し。だがその他の2選手、マルチン・カミンスキとハマディ・アル・ガディウィについてはどうか。

 2016年よりプレーし、一昨季には昇格組フォルトゥナ・デュッセルドルフにて1部残留に貢献した28才のディフェンダーは、今季からは同じく昇格組として臨む今季のシュトゥットガルトにおいて、定位置を失う苦しい状況が続いており、このまま今冬にも、退団の流れに向かう可能性が高いことだろう。
 
 また30才のガディウィについてもここまで3試合の途中出場のみにとどまっているところであり、現在は恥骨の問題によって離脱中。それでも同選手がプレーするFWに関しては選手層の薄さが見受けられることからも、サラリー面での合理性も踏まえた上でこちらのベテランに関しては、まだ残留の道が残されている可能性はある。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報