ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月05日

シュトゥットガルト、ゴンザレスには進展みられず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今週半ばまではVfBシュトゥットガルトでは、むしろ楽観的な見方が広がっていた。左膝の内側側副靭帯を断裂していたニコラス・ゴンザレスだったのだが、「回復経過に停滞が見受けられている」と、ベジェグリーノ・マタラッツォ監督がコメント。「出場には大きな疑問符がつく」ことを明かしている。

 「今週に途中までは、非常に良い感じだったのだがね。しかしそこから、我々が期待していたような進展は、まだ見受けられていないんだ」確かにボールを使った練習やランニングでもステップアップさせてはいるものの、「特定の動きで痛みを感じている」という。

 さらにシュトゥットガルトではダニエル・ディダヴィが「股関節の筋損傷により、確実に欠場する」とのことで、「内側側副靭帯に過度伸展がみられている」アタカン・カラソルもまた同様の状況。ただこのような状況いかんに関わることなく、「是が非でも勝ちたい、それはどの試合でも言えることだがね。これまでと同様に果敢な戦いぶりをみせていきたいよ。そろそろ結果として報われても良い頃だ」と意気込みをみせた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報