ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月18日

シュトゥットガルト、マンガラとカライジッチに先発のチャンス?

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 火曜日に行われた試合では開始直前に、負傷のために先発メンバーから外れていたオレル・マンガラが、それ以来はじめてVfBシュトゥットガルトのチーム練習へと参加した。ただし出場については、「まだ疑問符はついている」とベジェグリーノ・マタラッツォ監督はコメント。「ただ良い感じではあるがね」とも言葉を続けている。

 なおそのウニオン戦ではサーシャ・カライジッチが途中出場から、2得点をあげる活躍をみせ土壇場で勝ち点1の確保へと大きく貢献しており、「彼は2得点を決めるなど、非常に良いパフォーマンスをみせてくれたし、フレッシュさを示してくれたね」と評価。2mを誇る若手FWについて「先発候補だ。ただまだ練習は2日残されているし、どのFWタイプが求められているか見極めていかないと」語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報