ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2020年12月31日

シュトゥットガルトを巡る権力争い:ヒツルスペルガーvsフォクト

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 現在VfBシュトゥットガルトにて競技部門の取締役を務める、トーマス・ヒツルスペルガー氏が、クラウス・フォクト会長の対抗馬として会長選へと出馬する意向を固めたようだ。当初地元メディアのSWRが報じ、またkickerでも得た情報によると、今回の会長選に出馬する4人の中に、元ドイツ代表MFの名前も含まれているという。

 とりわけヒツルスペルガー氏とフォクト会長との間では、ここのところは大きな溝が生じており、競技部門取締役を務める前者がその権限を制限されていると感じているのに対し、逆にフォクト会長はより競技部門への発言権をもちたいと考えているようで、これにより3月18日の会長選では両者がその雌雄を決する戦いへと発展することになりそうだ。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報