ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月11日

シュトゥットガルト、チュルリノフが鼻骨を骨折

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfBシュトゥットガルトはこれからしばらくの間、ダルコ・チュルリノフを欠いてシーズンへ臨むことを余儀なくされた。20才のウィンガーは火曜日に行われた練習にて、鼻に骨折を抱えており、金曜日に手術を受ける予定であることがクラブ側より明かされている。離脱期間はその後の経過をみて判断されるとのこと。

 北部マケドニア出身の同選手は、今シーズンはここまでリーグ戦5試合、ドイツ杯2試合にて途中から出場しており、最近では1月20日に行われたビーレフェルトにてプレーしていた。

 その一方でダニエル・ディダヴィについては、水曜日から再びチーム練習を行うことができた。ベテランMFは先週のドイツ杯16強グラードバッハ戦にて、筋肉系の問題により前半で交代を告げられており、その後のレヴァークーゼン戦でも欠場。だがこれにより週末のヘルタ戦での復帰に希望がでてきた。

 しかしながら同様の展開をゴンザロ・カストロが見せられるかは、今のところはまだ不透明となったまま。シュトゥットガルトにて主将を務めるベテランは、1月29日に行われたマインツ戦にて、左大腿に筋損傷を抱えており、水曜日は個人練習に終始。離脱期間は2〜3週間とされたが、復帰の目処はまだ立たない。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報