ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年02月22日

シュトゥットガルト、再びサラリーカットに合意

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfBシュトゥットガルトの選手とスタッフが、コロナ危機による財政的損失のために、再びサラリーの一部カットに応じることが明らかとなった。「それは1月からとなっている。選手たちは半年間に渡って、我々の助けとなってくれる」と、スウェン・ミスリンタトSDはコメント。「選手やスタッフにお願いをし、そうしたら全員が協力へと応じてくれたんだ」と言葉を続けている。

 新型コロナウィルスが流行した当初に、選手やクラブ上層部は既に、2020年3月末からおよそ2割カットに応じることで合意しており、「特に現在は「クラブにとって重要な収入源である、観客からの収入が得られていない」とミスリンタトSDも苦しい台所事情を強調した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報