ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月20日

シュトゥットガルト、カストロら契約切れ4選手の動向は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 前節のホッフェンハイム戦では、普段とは異なるトップ下にて、2得点の起点となる素晴らしいパスを披露した、VfBシュトゥットガルトのゴンザロ・カストロ。主将としてチームを牽引するベテランMFは、プレー面のみならず内面的にも高い評価を受けており、今季で満了となる契約延長に向けて年明けにも話し合いが行われる見通しとなっていた。

 だがそれが延期され、そして今もなお進展はみられていない。カストロも、そしてクラブ側としても来季もプレーしていくということに、互いに関心を抱いている所だが、同じく今夏で満了を迎えるMFダニエル・ディダヴィと共にチーム内トップクラスのサラリーを受けるカストロの交渉には、選手への「リスペクト」や「クラブの財政状況」などを考慮しなくてはならない。

 上記2選手に加え、マルチン・カミンスキ、ハマディ・アル・ガディウィらの将来については、「財政面からのゴーサインが得られなくてはならないもの」と強調。「コロナ危機ではどこまでが許容範囲なのかを見極めていかなくてはならない」と語った。ただいずれにしても、カストロに関しては残留の可能性は高いとは言えるだろう。若手アル・ガディウィについては、これまでの負傷歴を思えば、一筋縄ではいかないはずだ。
  


  • ブンデスリーガ・各チーム情報