ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月21日

シュトゥットガルト、好調ワマンギトゥカが十字靭帯を断裂!

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfBシュトゥットガルトとサイラス・ワマンギトゥカへ、非常に残念な知らせが届いてしまった。今季好調の21才のストライカーは、土曜日に行われたバイエルン・ミュンヘン戦にて、十字靭帯の1つを断裂していたことが明らかとなっている。

 ミスリンタトSDはすでに試合後にも、同選手が「膝へ重傷を負った」可能性について危惧しており、それが翌日曜に行われた検査の結果で、改めて確認がなされてしまった。日曜午前にクラブ側から、右膝の前十字靭帯の断裂が見られたことが発表されている。


 これにより同選手はシーズンの残り8試合で全休するのみならず、これから数ヶ月間に及ぶ復帰への戦いをスタートさせることに。ただ今のところはまだ、今季ここまで11得点4アシストを決めていたコンゴ人ウィンガーの、具体的な治療の予定についてはこれから数日のうちに決めていく予定。「まずは把握し、冷静に判断していく」

 そう語ったミスリンタトSDは、「これまでの経験値でいえば、6〜8ヶ月」と離脱期間について見積もり、「ただ他の靭帯にまで影響を及ぼしているわけではない」とも強調。「彼は非常にたくましい。きっと強くなって戻ってくるだろう」と期待感を寄せた。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報