ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年03月21日

堂安律、軽度の脳震とうのため、日本U24代表不参加

DSCアルミニア・ビーレフェルト
DSCアルミニア・ビーレフェルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日本サッカー協会は日曜、「3月26日(金)に東京/東京スタジアムで、3月29日(月)に福岡/北九州スタジアムで開催する『SAISON CARD CUP 2021』に臨むU24日本代表において、MF堂安律選手(アルミニア・ビーレフェルト)が不参加となり、代わってFW林大地選手(サガン鳥栖)を招集することになりましたのでお知らせします。」と発表した。

 堂安は金曜夜に行われたRBライプツィヒ戦にて、相手選手のアマドゥ・ハイダラとの対人戦へ臨んだ際に後頭部を強打。一時はピッチに横たわっていたものの、最終的には最後までプレーを続けていた。しかしながらその後にビーレフェルト側から、同選手が軽度の脳震とうをかかえていることを発表。長時間のフライトを考慮して、全ての関係者との協議の末に不参加となっている。

 金曜から土曜にかけて完全な監視下にあった堂安は、これからビーレフェルトの医療スタッフによって、定期的にチェックされていくこととなり、また今回の代表戦期間を利用して火曜日に、宮市亮所属のブンデス2部ザンクトパウリとのテストマッチも4月3日に予定されているが、堂安はこちらも不参加となる。 

遠藤航は日本代表参加

 昨日土曜に行われたバイエルン・ミュンヘン戦にて、アルフォンソ・デイヴィースから左足首を蹴られていた遠藤航については、そこで足首をひねりながらもプレーを続行。デイヴィースにはレッドカードが示され、そして遠藤は予定通りに、日本代表参加のために出発している。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報