ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月03日

シュトゥットガルト、主力3選手離脱の穴埋めは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 昇格組ながら欧州リーグ出場圏内も視野に入れる奮闘ぶりの、VfBシュトゥットガルト。特にマタラッツォ監督はここのところは先発メンバーも見出すことができていたのだが、その矢先に相次ぐ負傷離脱にも見舞われており、今回のブレーメン戦ではオレル・マンガラ、ニコラス・ゴンザレス、そしてサイラス・ワマンギトゥカら主力選手不在の中で臨むことになる。特に後者は金曜朝に右膝の手術を受けており、離脱期間は最低半年が見込まれているところだ。

 その代役候補としては「クリバリ、シセ、マッシモ、トミーらが、練習でアピールをみせており、それぞれに強みをクオリティを持っている選手たちだ」と評価。つまりは「単純に置き換えられる選手を模索しているわけではなく」「必要なのは裏を突く打開力、1vs1での強さや動き方とタイミング。ただ他の選手たちにも責任の意識をもって、得点に絡んでいく気持ちを持つことも重要だ」と語った。

 なおマンガラについては来週にも復帰の見通しで、以前のMRI検査では「芳しいものではなかった」ものの、最近では「負傷は改善されていた。ただ日曜ではまだオプションではない。ドルトムント戦では復調しているだろう」とのこと。また再負傷したゴンザレスについては、これから2〜3週間の離脱が見込まれているところだ。

【4月4日22時半〜】
シュトゥットガルトの先発予想(9位):コーベル – マヴロパノス, アントン, ケンプ – 遠藤航, アハマダ, ソーサ – トミー – P.フェルスター, カストロ – カライジッチ
負傷,etc.:アル・ガディウィ (靭帯結合部の損傷), エグロフ (中根足の骨髄浮腫), ゴンザレス (大腿筋の筋損傷), マンガラ (大腿筋の筋損傷), モーラ (股関節の軟骨の損傷), ワマンギトゥカ (十字靭帯断裂)
ブレーメンの先発予想(12位):パヴレンカ – C.グロース, トプラク, フリードル – ゲブレ・セラシエ, アウグスティンソン – メーヴァルト – M.エッゲシュタイン, シュミット – フュルクルーク, ラシカ
負傷,etc.:プログマン (膝蓋腱の損傷), サージェント (出場停止),
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報