ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月05日

飛躍続ける昇格組シュトゥットガルト、主将カストロの残留は?

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 日曜日に行われたヴェルダー・ブレーメン戦にて勝利をおさめ、昇格組として当初に目標として掲げていた残留へのボーダーライン、勝ち点40にまで残り7試合で僅か1つに迫った、VfBシュトゥットガルト。

 この試合でも33才の主将ゴンザロ・カストロは先発出場を果たし、ここまでリーグ戦22試合に出場して3得点2アシストをマークしているところだが、しかしながらいまだ今季いっぱいで満了となる、シュトゥットガルトとの契約の行方は不透明となったままだ。

 なお試合後に「その存在の重要性は誰の目にも明らかだろう」と評したペジェグリーノ・マタラッツォ監督は、改めて「当然のことながら、ゴンザロが更に1年ここでプレーしている姿を想像できる」とコメント。

 「我々は選手本人、そして彼の代理人とも話し合いを行っており、クラブ、そして選手本人にとっても、最善の解決策を見出していきたい」と語った。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報