ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2021年04月07日

遠藤航の相棒マンガラ、復帰間近に再負傷で離脱

VfB Stuttgart
VfBシュツットガルト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 VfBシュトゥットガルトが火曜日に伝えていた、オレル・マンガラが再び練習場へと戻ってきた様子には、純粋にサッカーを楽しむ喜びが感じとれるものだったが、しかしわずかその翌日には一変。その練習によって同選手が、再び右大腿筋へと筋損傷を抱えたことが明らかとなっている。これにより最短でも3週間、もしくはそれ以上の離脱期間に入ることとなった。

 昇格組として欧州リーグ争いを展開するVfBシュトゥットガルトの飛躍において、遠藤航と共にその中盤の絶対的存在として活躍をみせてきたマンガラ。だが今回の負傷によってその欧州をかけた争いから脱落するだけでなく、さらにユーロへの参加への希望さえも打ち砕く可能性もあるだろう。

 ちょうど1週間前にもシュトゥットガルトでは、負傷からの回復を遂げたばかりのニコラス・ゴンザレスが再負傷、大腿筋に筋損傷を抱えたことが明らかとなったばかり。ただそれでもマタラッツォ監督は、コロナ禍における負担の中でも「シーズンを通して、全体的には良好な方だ」との見方を強調した。
 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報